トピアリーの制作・イベント企画・ディスプレイ展示での地域活性

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

トピアリー制作【ネバーランドインターナショナル】

活動実績

既存の生垣をトピアリーに!

オリジナルトピアリー制作
2018-11-05/P8310051.jpg

「会社入口の生垣を伐採し、文字通り『風通しのいい会社』にしたい、手を入れるならトピアリーでそのメッセージを伝えたい」というご依頼を鈴木運輸様からいただきました。東京都の清掃事業を請け負う鈴木運輸株式会社様は江戸時代から千葉で舟を造り、海運によりお江戸の町を清潔に保つ役割を担ってきました。100年にも及ぶこの歴史を知る社員はわずか。ではこれをトピアリーにしよう!となりました。左右に並ぶキンモクセイの生垣を、右は「東京湾」(江戸時代)、左は「清掃車」(現在の姿)とデザインを決めました。

2018-11-05/Bfore (2).jpg

こちらは既存の看板を荷台に見立てて「清掃車のトピアリー」にします

2018-11-05/Bfore (1).jpg

こちらは社歴を活かし、江戸時代に舟が渡った東京湾をイメージ。波と東京湾のお魚トピアリーに変身!

2018-11-05/抜根.jpg

まずは足元のさつきの処分から。20年以上も植わっていた根っこを引き抜く事は一筋縄では参りません。なにしろ、後ろのキンモクセイを傷つけてはならないのですから。

2018-11-05/フレーム取付 (1).jpg

この日は35度を超える猛暑日。休憩の回数もいつもの3倍くらい!皆頑張ってくれました。清掃車のトピアリーフレームを取り付けます

2018-11-05/誘引.jpg

キンモクセイの誘引作業

2018-11-05/P8310051.jpg

清掃車トピアリーの完成!

2018-11-05/完成.jpg

右の生垣は樹形を活かして波をつくる職人技です。東京湾をイメージした波のトピアリーの足元にはお魚やタコの愛らしいトピアリーが泳いでいます。

トップに戻る