「自然共生社会とトピアリー」について講演会を企画

日比谷公園ガーデニングショー

2009年10月25日

7回日比谷公園ガーデニングショーにおいて特別講演会を企画しました。

日本トピアリー協会の事業として、英国の名園Levens HallのヘッドガーデナーChris Crowder氏を招聘し、桐蔭横浜大学医用工学部、特任教授涌井史郎氏と「自然共生社会とトピアリー」をテーマに対談していただきました。

涌井教授には翌年開催予定の「COP10」会議を前に「生物多様性」について具体的な数字とチャートをわかりやすい言葉で解説していただきました。Crowder氏には2001年3月に公開された英国エデン・プロジェクトについて貴重な写真をもとに説明していただき、最後に自然共生社会について「つながること」と涌井教授に結んでいただきました。

特別講演会の後は茶話会も開催し、登壇者と参加者の親睦を図りました。