「新潟県の花卉生産とトピアリー」について講演

新潟県花卉振興協議会設立記念

2014年5月10日

平成26620日に第186回通常国会において「花きの振興に関する法律」が成立しました。これに先駆け、新潟県では農林水産省生産局農産部花き産業・施設園芸振興室長を迎えて国産花きイノベーション推進事業について講演していただき、新潟県立植物園副館長の倉重氏のコーディネートにより宮崎もパネリストとして招いていただきました。

「花卉振興にトピアリーは含まれるのか」という疑問に対し、今回の法案は盆栽など「鑑賞する植物」すべてを含んでいるので、トピアリーはもちろん含まれますよ。という室長の言葉に励まされトピアリーと花のコラボレーション事例発表と身近な花店での新潟県産花き生産品の販売状況等をお話しました。

母の日前日という超繁忙期にも関わらず満席の状況に室長もびっくり。新潟県の花卉生産に関わる方々の熱意を感じる一日でした。