東北自動車道にトピアリーを設置

NEXCO東日本

ヒシクイをモチーフとしたトピアリー
ヒシクイをモチーフとしたトピアリー

2013年9月26日

東北自動車道長者原SA(上り線)の展望広場にヒシクイをモチーフとしたトピアリーを設置しました。隣接する「化女沼」(ラムサール条約湿地に登録)には冬に珍しいガンの一種「ヒシクイ」のほかマガン、白鳥など112種もの野鳥が渡来して越冬します。


東洋緑化株式会社様と協業
東洋緑化株式会社様と協業

トピアリーの施工に力を貸していただいたのは東洋緑化株式会社様のリーダー。日本造園建設業協会とのパイプをもち、全国の造園業仲間と協業できることが当社の強みです。また施工を一緒に行うことで、新しいトピアリーのファンが増えることも楽しみのひとつです。


植栽直後のトピアリー
植栽直後のトピアリー

植栽直後のヒシクイトピアリー。気温の低い地域なので、ゆっくりですが節間(葉や枝の間)の詰まったきれいなトピアリーに育っていきます。


Nexcoメンテナンス様とトピアリーの手入れ
Nexcoメンテナンス様とトピアリーの手入れ

2015年3月26日
当社では導入していただいたトピアリーのメンテナンスを、1年半担当することをお願いしております。その際、地元の造園関連会社の方々と一緒にメンテナンス作業を行い、トピアリーの育て方をお伝えしております。今回はNexcoメンテナンスの植栽担当の皆さまと一緒にトピアリーのメンテナンスを行いました。


白鳥の親子も元気!
白鳥の親子も元気!

2018年5月9日
トピアリーの周辺には近隣の養護施設「すまいるあやめ」のメンバーがお花を植えてくれます