可動式トピアリーが安心・安全な街のシンボルに

東京都豊島区

劇団ムジカフォンテの皆さまとハートのトピアリー
劇団ムジカフォンテの皆さまとハートのトピアリー

2012年9月1日

区政80周年を迎える豊島区の池袋西口公園に、可動式のトピアリーを設置しました。ハート型のトピアリーにはトゲのないモッコウバラを植栽。

全体イメージスケッチ
全体のイメージスケッチ

高野区長(左)とハートのトピアリー
高野区長(写真左)とハートのトピアリー

お披露目セレモニーには高野区長にも“顔を出して”(⁉)いただきました。


モッコウバラのトピアリー

翌年春にはモッコウバラが開花しました。


コンテナの緊結
コンテナはこのように固定します

東京芸術劇場に連動するこの公園は、区民の広場として沢山のイベントが開催されます。

トピアリーはすべてコンテナ(鉢)植えで、通常は床面に固定していますが、イベント開催時にはネジを外して移動することができます。

 


トピアリーの写真を撮る人
カメラマンにも人気のトピアリー

2012年11月にはセーフコミュニティ認証式が東京芸術劇場で開催され、トピアリーたちも案内役を務めました。

セーフコミュニティとはWHO(世界保健機構)が推奨する安全・安心のまちづくりの認証制度です。豊島区は世界で296番、日本で5番目、東京では初めて認証を取得しました。


日比谷公園のトピアリーメンテナンス
日比谷公園のトピアリーメンテナンス

2013年4月

トピアリーを管理してくれるNPO法人「ゼファ池袋まちづくり」のメンバーが、日比谷公園のトピアリーメンテナンスの様子を見学にやってきました。


豊島区のトピアリーメンテナンス講習会
豊島区のトピアリーメンテナンス講習会

2013年11月
秋には豊島区がトピアリーのメンテナンス講習会を企画してくれました。

地元ボランティアの方々はとても熱心‼