鉄腕アトムのトピアリーがサービスエリアに設置されました

場所:宝塚市・宝塚サービスエリア

2018年2月7日

新名神高速道路・宝塚北サービスエリアに、漫画家・手塚治虫が育った地にちなみ「鉄腕アトム」(下り線)と「火の鳥」(上り線)のトピアリーを設置しました。写真は、設置から1年9ヶ月経ったもの。


2018年2月7日

設置当初のアトムです。



手塚プロダクションの厳しいチェックもクリアしました。


植栽したのは約8か月前。育成に太陽の光は欠かせませんが、制作途中のアニメキャラクターを撮影することは厳禁です。


2019年6月19日(設置から1年4か月)

1年と少し経過し、火の鳥の胸元までしか届いていなかった枝先も、顔を覆うまでになっています。


メンテナンスは地元の職人さんたちと一緒に行い、チョキチョキ加減を伝授いたします。


2019年11月7日(設置から1年9か月)

アトムは腕先を残して完成。メダボにならないよう、刈り込んでくださいね。火の鳥も大きく羽を広げました。キャラクターなど、版権付きでデザイン性の高いトピアリーの制作に関し、当社では設置から約1年半(3回程度)のメンテナンス契約をお願いしております。