ぼさぼさの木が鳥になった!?

水戸市植物公園(茨城県水戸市)

出来上がった鳥のトピアリーを手に
できあがった鳥のトピアリーを手に

2021年4月29日

リニューアルオープン初日の水戸市植物公園で、ワークショップを開催しました。

「本物の樹木」で、刈込みトピアリーづくりにチャレンジ!


トピアリーって何?
トピアリーってなに?

植物好きが集まったこの日は、みなさんが「なんとな~く知っている」というトピアリーについて、まずは詳しく解説させていただきました。


フレームづくり
フレームづくり

ワイヤーを使って、トピアリーの形の基礎となる枠(フレーム)からつくる、本格的なワークショップ。慣れないペンチに悪戦苦闘する人も…(笑)


鳥のトピアリーらしくなってきた
鳥のトピアリーらしくなってきた

フレームができたら樹木の根元にぎゅっと挿して…

ぼさぼさだった枝を、フレームに添わせるように固定(誘引)していきます。

鳥らしくなったかな?
あとはおうちで大切に太らせてあげてくださいね。


真ん中の鳥トピアリーは♡

最後に、ポットに入った苗を鉢に植え替える方法を解説。

「鉢と根っこの関係」や「水やり侮るなかれ」というお話もしました。

ご家族で参加されたお父さんは「なんでウチの植物が枯れるのかよくわかりました」とのご感想。お嬢ちゃまとペアの鳥トピアリーを、大切そうにお持ち帰りいただきました。