植物アートが根付いた町~町民自身がトピアリーづくり

北海道・鹿追町

鹿追町の植物アート

「花と芝生の町つくり」を推進する鹿追町で、3年にわたり植物アート(トピアリー・立体花壇)の講師を担当しました。

目的は「町民自身がトピアリーをつくり、維持管理し、「花と芝生の町」で観光客を迎えること」です。


スタッフドトピアリーづくり
スタッフドトピアリーづくり

1999年11月

冬は雪に閉ざされる北海道。

屋内で楽しめるスタッフドトピアリーから始めます。

 


ポテトタワーを展示
ポテトタワーを展示

2000年2月

町の施設「ウリマックホール」の落成式では、入口をトピアリーで飾り、

舞台には皆でつくったじゃがいものオブジェ「ポテトタワー」を展示しました。    


リスのスタッフドトピアリーをディスプレイ
リスのスタッフドトピアリーをディスプレイ

講座で作ったリスのスタッフドトピアリーを持ち寄って、雪国らしい演出。


国道沿いに立体花壇を制作
国道沿いに立体花壇を制作

2000年6月

夏の観光シーズンを前に、ウリマックホールに隣接する「鹿追町ライディングパーク」に花の看板(立体花壇)を制作。国道沿いに設置し施設をPRします。

土台つくりから植栽、設置まで有志のみなさんに体験していただき、次年度へつなげます。

   


乗馬体験ができる施設をPR
乗馬体験ができる施設をPR

乗馬体験ができるこの施設を植物アート(トピアリー・立体花壇)でPR


トピアリーデザイナー養成講座
トピアリーデザイナー養成講座

2001年7月

日本トピアリー協会公認のトピアリーデザイナー養成講座も開催しました。 

まず、吉田弘町長のご挨拶から。

「花と芝生の町つくり」に対する強い熱意を感じます。   


トピアリーデザイナーのみなさま
トピアリーデザイナーのみなさま

規程とおり、認定試験まで進み修了書を手にしたみなさん


フラワーモニュメント研究会のリーフレット
フラワーモニュメント研究会のリーフレット

「フラワーモニュメント研究会」も立ち上がり、鹿追町に植物アート(トピアリー・立体花壇)が根付いています。