東京駅でアグリクラフト

JR東京駅 情報スペースBreak

アグリクラフト(稲のオブジェ)
アグリクラフト(稲のオブジェ)

2005年10月15日

お米の消費拡大を目的に開催されたイベント「お米PARK IN Break」でアグリクラフト(稲のオブジェ)の展示とワークショップを担当しました。

施工時間は終電が発車してから始発電車が走る前まで。

作業は時間との戦いです。


アクセスMAP

開催場所はJR東京駅情報スペースBreak。

稲の小さなリースをつくるワークショップでは、駅を行き交う方々が足をとめて参加してくれました。

女子高校生がその場でカバンにぶら下げて帰ったり、「懐かしいなぁ」と靴下を脱いでわらじを作り始める方がいらしたり、ほのぼのとした時間が流れました。