バラの花の立体絵本で多世代交流

岐阜県下呂町

バラの立体絵本

2003年8月

翌月開催予定の押し花イベントを盛り上げようと、下呂町の児童館&高齢者クラブのメンバーがバラの花びらを使い立体の大きな絵本と蝶を作りました。


世代を超えてわいわい

集まったのは約40名の小学生と高齢者クラブの25名。

世代を超えて、みんなでわいわい!

 


バラの花びらをはがすこどもたち

バラのはなびらってど~なっているの?

黙々と花びらをはがす子供たち。


岐阜県産品とのコラボコーナー

は~い、板をひっくり返すよ~。


絵本のできあがり

出来上がった板を絵本に組立てると…

立体的なクマさんの顔がどのページからも飛び出してくる不思議な絵本のできあがり♪

ページを開けるごとに歓声があがります。高齢者クラブの方々が作った蝶も見事に出来上がりました。

これらの作品は「下呂温泉押し花絵大賞」の会場入口に飾り会期中、入場者を出迎えました。


岐阜新聞

岐阜新聞の記事


中日新聞