オーダーメイドトピアリー

巨大迷路
完成した巨大迷路
巨大迷路チーム

トピアリーを心から愛しているんだな (株式会社オーク 様)

2021.11.18

「トピアリーを心から愛しているんだな」

 

これが宮崎さんに持った最初の印象でした。

 

今回、巨大迷路を企画して形になるまで約5ヶ月。

 

紆余曲折あり、変更変更の繰り返し。

 

その度、宮崎さんに謝罪の電話をするのが私の役目でした。

 

 

 

「あははは。大丈夫よ。よくあること!気にしないで!

 

こちらは無事に着地できればいいんだから。

 

お客さんが喜ぶの為の変更は全然構わないからね。」

 

 

 

何度もそう声をかけて頂きました。

 

 

 

電話・メールでのやりとりを繰り返し、数ヶ月が過ぎ、現場で初めてお会いした時に、ガテン系の女性をイメージしていた私の前に、肩までウエーブのかかった髪に大きなサングラス姿の小柄な宮崎さんが現れた時には正直びっくりしました。

 

 

 

しかし施工作業に入り、作業着姿になった宮崎さんはそれはそれは気持ちの良いもので、あだ名が「番長」ってのも納得!

 

的確な指示に計画通りの作業、一つも無駄がないんです。

 

 

 

後に「あの時本当は無事に着地できるかどうか不安で仕方なかったのよ。」って聞いて、その焦りをこちらに微塵も感じさせない肝の据わり方が尋常じゃないなと思いました。笑

 

 

 

宮崎さんとは濃い時間を過ごさせて頂きました。

 

仕事とは、誰とするかでこんなにも楽しいものになるんだと実感した数ヶ月でした。

 

 

 

今回の「植栽で作った巨大迷路」は新たな試みでしたが、休日になり子供たちだけではなく大人も童心に帰って楽しめる憩いの場所ができ、大成功を納める事ができました。

 

 

 

最後に…宮崎さんに電話すると第一声が「もしもし」でも「宮崎です」でもなく、「はい、どうぞ!」と元気な声に、安心と癒しをもらっていたのですが、あれは謝ってばかりの私が恐縮しないように話しやすくしてくれてたのかなっと、今になって気づきました。

 

 

 

宮崎さん、楽しい時間と学びをありがとうございました。

 

これからもたくさんの人たちを幸せにしてあげて下さい。

 

 

 

*テレビ局のメディアセンターに「巨大トピアリー迷路」出現! 実績はこちら


トピアリーで地域活性・イベント

後始末のすばらしさ(横浜市)

2017.3.2

翌年開催予定の都市緑化フェア開幕と新庁舎の竣工が重なる港南区で、「何か花のイベントを」と模索していたところ、かかわった区民がみんなで参加でき、その上完成度の高いモザイカルチャー絵画絵を展開する企画を作っていただきました。2日後に新庁舎オープンイベントに流すための動画編集も素早く行っていただいたこと、床まで磨くイベントの後始末のすばらしさが印象的でした。


トピアリーを再生する

ミッキートピアリーはフロリダで可愛がっていた頃のまま!(愛知県在住のお客様)

2018.4.12

海外駐在の想い出のトピアリーを生き返らせたいと考え、ネバーランドさんに問い合わせをしたところ、快く引き受けていただきました。長い入院を経て戻ってきたミッキートピアリーはフロリダで可愛がっていた頃のままで、とても嬉しかったです。

1年経ち、ミッキートピアリーの元気がないな、と気になっていたところにネバーランドさんから連絡をいただき、現状を報告すると近隣のトピアリーインストラクターの方をご紹介いただき、診察していただきました。再入院を経て、今は我が家の玄関先で元気にしています。東京から遠く離れていても、いつでも相談することができて安心です。


講座・ワークショップ

スタッフの方の準備が完璧!!
おかげで早く素敵な作品ができました(千葉県浦安市)

2017.11.21

アンケートにも「ていねいな説明ありがとうございました」「楽しかった」「成長が楽しみです」「スタッフの方の準備が完璧!!おかげで早く素敵な作品ができました」と沢山お答えいただき、とても充実した時間をいただきました。


講演・その他

やっぱり登壇してもらってよかった(新潟県)

2014.5.10

トピアリーが専門の宮崎さんですが、「アグリクラフト」の活動を通じて新潟の事を良く知ってらっしゃるので、「新潟県花卉振興協議会」設立イベントのパネリストに入ってもらいました。東京の店頭で工夫を凝らした販売を行っている事例を話していただき、花卉生産者の方々にとても参考になったと思います。やっぱり登壇してもらってよかったです。
*実績はこちら