· 

ビオトピアリーガーデン

おはようございます。ハッピートピアリスト宮崎雅代です。

 

1876(明治9)年の11月16日に日本初の官立幼稚園、東京女子師範学校附属幼稚園(現在のお茶の水女子大学附属幼稚園)が東京・神田に開園したことから今日は「幼稚園記念日」。

 

少子化が進む中、私立の幼稚園はいろいろと工夫を凝らしながら運営しています。

防犯を目的にトピアリーを導入して以来、「庭木のなんでも相談」を受けている板橋明星幼稚園もそのひとつ。

東日本大震災が起こった時には、近隣にお水をわけてあげれるようにと井戸を掘りました。

その井戸を利用して作ったのがビオトピアリーガーデン」(リンク:実績・ビオトピアリー)

日比谷パティオに展示したのち幼稚園に設置しました。

ポンプを上下させると、カエルトピアリーの口からトイに水が流れて葉っぱ遊びが、カメトピアリーの背中からは噴水があがります。

 

都心の小さな空間に生物多様性を学ぶ場が生まれました。

写真:カエルトピアリーの口からトイに水が
カエルトピアリーの口からトイに水が
写真:大きな水槽には関東地域のおさかなを放流
大きな水槽には関東地域のおさかなを放流

#板橋明星幼稚園 #ビオトープ #生物多様性 #環境 #植物アート #トピアリー #environmental #topiary #都市緑化 #ガーデニングライフ