ケルト族の行う収穫感謝祭

おはようございます。ハッピートピアリスト宮崎雅代です。

 

10月31日はハロウィン。

知っているようでよくわからないのがこの行事(笑)。

 

ハロウィンはヨーロッパを起源とする民族行事でケルト族の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされています。 ケルト族の最盛期は紀元前950年ころのこと。

ケルト社会は貴族(戦士)と平民そしてドルイドという3つの階級に分かれていて、ドルイドは医者や語り手、指導司祭などの重要な役割を果たしており、月の動きをもとに暦を作っていました。

そして各月にその月を象徴する樹木(守護樹)の名前をつけ関連づけていました。

 

神秘的なケルト文化の一端を教えてくれたのが『ケルト木の占い』という本。

樹木と時と人

深いなぁ…

写真:『ケルト木の占い』ISBN4-7571-4011-8 C0039
『ケルト木の占い』ISBN4-7571-4011-8 C0039

#ハロウィン #ケルト #樹木 #環境 #植物アート #トピアリー #environmental #topiary #都市緑化 #ガーデニングライフ