浜離宮でみつけた萩

おはようございます。ハッピートピアリスト宮崎雅代です。

 

10月12日の誕生樹は

マメ科の樹木ながら『万葉集』で山上憶良が詠った秋の七草の最初にあげられています。

「一つ家に遊女も寝たり萩と月」と詠んだのは松尾芭蕉。

元禄7(1694)年の今日が忌日です。

 

写真は浜離宮でみつけた萩。

ゆったり移動する象の植物アート・モザイカルチャーが見えるかな?

あまりに身近で気づかないのかもしれませんが、全国の萩の名所ガイド(みんなの趣味の園芸)を参考に萩を愛でに行ってみませんか。

写真:浜離宮でみつけた萩 ゆったり移動する象の植物アート・モザイカルチャーが見えるかな?
浜離宮でみつけた萩 ゆったり移動する象の植物アート・モザイカルチャーが見えるかな?
お問い合わせ・お申し込みは こちら
NPO法人日本トピアリー協会電話:03-3481-8957FAX:03-3481-8959

#浜離宮 #萩 #松尾芭蕉 #象の植物アート #植物アート #トピアリー #environmental #topiary #都市緑化 #ガーデニングライフ