アザレアのトピアリーとQuebecの想い出

おはようございます。

ハッピートピアリスト宮崎雅代です。

 

昨日「おおまぴょん元気かな」とつぶやいたところ、ワークショップに参加してくれた(と思える)方から「元気ですよ~」とコメントをいただきゴキゲンな朝を迎えております。

さて、5月12日の誕生花はアザレア。

アザレアは19世紀初頭にベルギーを中心としたヨーロッパで、室内用の観賞植物として改良された常緑性ツツジの総称です(「みんなの趣味の園芸」サイトより)。そのベルギーが「QEBEC EN FLEURS 2002」に展示していたスタンダード型のアザレアをご紹介。

このイベントを案内してくれたのは MIM2003 committee(モザイカルチャー国際委員会)。

2003年開催予定のモザイカルチャー世界博にむけて各国の代表が3日間真剣な!会議を行った後にQuebecへ列車の旅を手配してくれたのでした。

懐かしい!!

写真:スタンダード型のアザレア
スタンダード型のアザレア
写真:Quebec旧市街を散策
Quebec旧市街を散策
写真:4月というのに雪景色
4月というのに雪景色

#ツツジのスタンダード型 #Quebec #mosaiculture #topiarist #植物アート #トピアリー #environmental #topiary #都市緑化 #ガーデニングライフ