パンダのモザイカルチャー

おはようございます。

ハッピートピアリスト宮崎雅代です。

 

1869年の3月11日に伝道中のフランス人神父アルマン・ダヴィドが 中国四川省で黒と白のクマの皮を見せられ、1年後の1870年にはAilaropoda-mlanoleucaという学名がつけられて西洋でパンダが知られることになりました。

(『今日は何の日~毎日が記念日~』Webサイトより)

 

そこでパンダのモザイカルチャーをご紹介。

2000年に初めてこの展示を見たときはモザイカルチャーの精巧さにも驚いたけど、今にも歩き出しそうに見えるその展示方法、ディスプレイ?に感動し、刺激をうけました。

写真:パンダのモザイカルチャー
パンダのモザイカルチャー
写真:ディスプレイにも感動、パンダのモザイカルチャー
ディスプレイにも感動

#パンダ #モザイカルチャー #mosaiculture #topiarist #植物 #トピアリー #environmental #topiary #都市緑化 #ガーデニングライフ