ページトップ このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

活動実績

トピアリー制作(モチーフ・シンボルトピアリー)

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

2008年03月10日

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

舎人公園は、太平洋戦争の戦前から戦中にかけて、都市防衛のための防空緑地として確保された名残で、開園面積約61ヘクタール(2010年5月現在)もの広大な敷地があり、現在も造成中の東京都立公園です。
2008年3月に舎人ライナー(モノレール)開通を記念し、安全を祈る天使のトピアリーを制作しました。
場所は舎人公園駅から見下ろせる管理事務所の手前、舎人公園ボランティアの方々が手をかけ、目をかけて育てているボランティア花壇の近くです。

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

トピアリー(植物造形)にするためのフレームです。
樹木を誘引する土台ですからトピアリーフレームは少し細めに作りますが、トピアリーフレームの状態でも天使に見えるように知恵を絞って制作します。

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

高さ3.2メートルの天使を支える基礎もしっかり作りました。樹木を植えるための工夫を凝らしています。

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

なるべく早くトピアリーに仕上げるために、背の高い大きなボサ木を植栽します。植え込みは汗だくの力仕事!

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

いよいよ「命を吹き込む作業」です。
“トピアリーフレームを用いてトピアリーを制作する”というと、植物をトピアリーフレームの中に押し込み制作すると思われがちですが、弊社の制作方法はトピアリーフレームに植物(キンメツゲ)の枝を丁寧に誘引します。

東京都立舎人公園「公園と交通の安全を見守る天使のトピアリー」を制作

中心部分は空洞です。このような誘引作業を行い、提灯(行燈)のように
トピアリーを制作することにより、通気が良くなり多くの枝に日が当たり生育を促す事になります。
枝はなるべく横に誘引して胴芽の芽吹きを促します。

トピアリー(植物造形・植物アート) - YouTube 日本のトピアリー文化のパイオニア「トピアリーブログ」goo
お気軽にお問い合わせください
TEL.03-3481-8957
受付時間10:00~18:00
お問い合わせ・資料請求
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ